反り腰の原因って、なぁに?

みなさん、アロハ~♪

先日、4時半くらいに帰宅したんですが、ちょっぴり日が延びているような気がしました!

気のせいですかね(笑)

 

さて、今回はMCC(新型加圧)トレーニングにお越しくださってる方から質問をいただいたのですが、上手に答えられなかったので、調べてみました!

ズバリ!「反り腰の原因はなに?!」デデーーーン♪

さっそく、見ていきましょう!

反り腰とは・・

反り腰とは、言葉通り、腰が反っている状態の事です。

見た目をわかりやすく説明すると、立っている人を横から見たときに、背中が凹んでてお腹が突き出ている状態のこと。

一見、姿勢が良いように見えますが、お腹が突き出ているということは、肥満体質じゃないのにお腹がぽっこり出ているように見えるため、姿勢がいいとは言いにくい状態ですね。

わたしって反り腰?

「わたし、反り腰かな?」と思う方は、簡単に反り腰かどうか判断する方法があります。

 

①まっすぐな壁に、背中を着きます。

②ゆっくり両肩を壁に着けます。

③腰と壁の間に手を入れてみます。

 

この時に、肩・背中・腰・おしりが、ほぼ隙間なくぴったり壁にくっつけば反り腰ではないです!

また、人間の体の構造上、多少の隙間はできてしまいますので、少しの隙間なら心配することはありません。

 

ですが、腰のところがぽっかり空いていて、手が入るどころか腕が貫通するようなら注意です!!!

肩とおしりは壁についているのに!腰のところが、向こう側が丸見え!!!

以下の図でいうところの、右から2番目です!

反り腰の原因

では、こうなってしまう原因はなんでしょう??

 

簡単に説明すると「筋肉の低下」です。

正しい姿勢を保つための筋肉(背骨を支える筋肉・太もも裏の筋肉)の低下。

腰の筋肉が強く緊張しているのを、元の位置に戻せない腹部の筋肉の低下。

これらが原因と考えられます。

 

背中を支える筋肉や、太もも裏の筋肉が低下していると、正しい姿勢を保つ力が入らないため、骨盤がどんどん前方に傾きます。

すると、身体が前方に傾いてしまうので「それでは歩きにくい」と、バランスを取るために無意識に上半身をグイッと後ろに反らしてしまう。

これが、反り腰の原因なのです!!

 

逆に、骨盤が後方に傾いてしまうと、これもバランスを取るために、上半身(主に肩)を前にする。すると背中も自然に上がり、いわゆる「猫背」になってしまいます。

気を付けたり意識すること

今後、反り腰にならないために。または、反り腰を軽減させるには、以下を実行してみるのもいいかもしれません!

 

①運動不足解消

反り腰の原因は筋力低下ですので、運動をして必要な部分に筋肉をつけて意識して生活していれば、時間には個人差はありますが自然と軽減していくでしょう!

 

②高いヒールを履かない

極端に高いヒールは、つま先に重心が傾いてしまうため、それに対し腰が反発して後方に傾かせてバランスを取ってしまいます。反り腰を悪化させてしまうので、できるだけフラットな靴か、ヒールの低い靴を選びましょう!

 

③座り姿勢に注意

座っているときが一番前傾姿勢になりやすい状態です。デスクワークの途中でも、立ち上がってストレッチをしてみましょう!

 

④立ち姿勢に注意

電車を待っている時、ご飯を作るために台所に立っている間、腰に体重を乗っけていませんか?骨盤の位置を意識しながら、頭から爪の先まで、身体全体で立ってみましょう!

ストレッチが効果的!!

「わたし、すでに反り腰だわ!!!」

と思った、あなたは、背中を丸める2つのストレッチを紹介していきます!

ストレッチは固まった筋肉を柔らかくしてくれるので、反ったまま固まっている腰や背中の筋肉をほぐしてくれる効果に期待できます!

 

寝起きや、寝る前にベッドの上でもOK!

 

①ひざを抱えるストレッチ(通称ダンゴムシ)

1、仰向けに寝ます

2、ゆっくり両膝を胸の位置まで持ってきます

3、しっかり呼吸をしながら、30秒キープ!

4、ゆっくり両足を元の位置まで戻して、1~4を繰り返します。

※写真は頭を上げていますが、上げなくても大丈夫です!

 

②太ももをほぐし

1、上半身をおこして、両肘で支えます

2、片足はのばしたまま、片足は折りたたみ、前太ももを30秒伸ばしていきます!

3、反対の脚もやります!

※写真の人は肘を伸ばしていますが、太ももが伸びているのを感じられればOKです!

 

③両手サンドイッチ!

1、仰向けに寝ます。

2、お腹に手を乗せます(左右はどちらでもOK)

3、背中と床(布団)の間に手を入れます(左右はどちらでもOK)

4、お腹に乗せた手で、お腹に空気が入っているのを感じながら、呼吸に合わせて背中の下の手を潰したり、ゆるめたりする!

回数じゃないので、呼吸を忘れずに30秒!!

鼻から吸って、ゆっくり口から吐く!

 

ぜひ、やってみてください★

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

実は、わたしも反り腰なのです!!

 

原因は幼少期に「猫背には絶対になりたくない!!」と、良かれと思って寝るときに丸めた毛布を腰に当てていたのが原因です。自分で反り腰をつくりました(笑)

 

しかし、ストレッチをやったり、日々の生活の立ち姿勢で、なんとなく改善傾向にはあるような気がしています!

気が緩むとすぐに戻ってしまいますが・・・。

 

今はまだ症状が出ていなくても、衰えは急にきます!

生活の中で意識して、健康な身体づくりを一緒にしていきましょう!!

 

それでは、また~♪♪

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

げんき村ヘルス・プロ
〒 253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目4-11おざさ医院2階
交通・・・JR辻堂駅北口より赤羽根行きのバス利用15分
松林ケアセンター前下車徒歩1分

●駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・水・土曜日午後・祝祭日

●お問い合わせ電話番号
0467-54-590
営業時間:9時~18時、定休日:水・日・祝祭日・土曜の午後

●NTA整体
MCC(新型加圧)トレーニング
毛細血管分析
フットケア(月曜日のみ、完全予約制)
メンタルヘルスケア(日時応相談、完全予約制)
波動療法(日時応相談、完全予約制)
メディカルアロマリンパドレナージュ「ESSESS」(完全予約制)
●やすらぎサロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。