冬将軍って誰?なんのこと?【雑学】

みなさん、こんにちは!

げんき村のちえこです!

先日、モリンガ蒸しの記事の中に「冬将軍」と書きましたら「冬将軍って何?」という話になりまして調べてみました。

みなさんは、ご存じですか?冬将軍・・・。🥶

一体、誰なんだーー!!!! 😯

 

人ではない。

調べるときは、大体、Wikipediaですね。

えー・・なになに・・。

 

冬将軍(ふゆしょうぐん、英語: General WinterGeneral Frost将軍(しもしょうぐん))とは

厳しいの様子を擬人化した表現である。

日本では特に、冬季に周期的に南下する北極気団(シベリア寒気団)を指す。

(引用:Wikipedia 検索ワード「冬将軍」)

 

なるほど!

人ではない!(笑)

語源と風刺画

1812年のロシア戦没。かのナポレオン一世がロシアを制圧しに行ったところ、厳しい冬の寒さと豪雪で撤退を余儀なくされ、最強の名に傷を負った歴史がありますね。

冬将軍恐るべし・・・。

 

この事件をイギリスの風刺画家が、「GENERAL FROST Shaveing Little BONEY」と表現したことから広まったとのこと。

「Russian Winter(ロシアン・ウィンター)」

「General Frost(ジェネラル・フロスト)」

「General Winter(ジェネラル・ウィンター)」

などと表記されることが多いみたいです!

 

当時の風刺画めちゃくちゃカッコいいですね!

(写真:ロシアの「冬将軍」挿絵 1916年 出典:Wikipedia)

ロシア制圧時に誕生したアレ

余談ですが、ジャケットの袖の手首の位置にある飾りボタン。

『なんのためにあるんだこれは。これは・・』と誰もが1度は思ったことがあるでしょう。

これはナポレオンが着けたことが初まりです。

 

ロシア制圧のために出発したナポレオン軍は、迫ってくる寒さのため鼻水が止まりません。

軍服や荷物にティッシュなどありませんので、みんな袖口で鼻水を拭いておりました。

それを見たナポレオン。

 

ナポレオン
ナポレオン
けしからーーん!見っともない!汚い!やめろ!

 

と、いうことで、軍服に飾りボタンをつけることで、鼻水を拭く場所を封じました(笑)

まとめ

冬将軍は、人ではなく、寒い空気や厳しい冬の季節のこと。

発祥は、フランス帝国がロシア戦没した時のイギリスの風刺画

その時にナポレオンが、寒さで出る鼻水を拭かないようにと袖口の飾りボタンを着けた。

 

今年も冬将軍が来るのか、今回は暖冬になって冬将軍の出番が少ないのか・・。

どちらになっても体調管理をきちんとして、冬の季節も大いに楽しみましょう!

食べ物も美味しい季節になりますし、忙しい年末年始に備えて健康的に過ごしましょう!

 

それでは★

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

げんき村ヘルス・プロ
〒 253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目4-11おざさ医院2階
交通・・・JR辻堂駅北口より赤羽根行きのバス利用15分
松林ケアセンター前下車徒歩1分

●駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・水・土曜日午後・祝祭日

●お問い合わせ電話番号
0467-54-5900
営業時間:9時~18時、定休日:水・日・祝祭日・土曜の午後

 

●NTA整体
MCC(新型加圧)トレーニング
毛細血管分析
フットケア(月曜日のみ、完全予約制)
メンタルヘルスケア(日時応相談、完全予約制)
波動療法(日時応相談、完全予約制)
●モリンガ蒸し専門店(完全予約制)
●やすらぎサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。