悪い姿勢とは? 正しい姿勢とは?【おざさ医院】

晩秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

おざさ医院 院長 小笹貴夫です。

秋も深まり、徐々に冬の気配を感じさせられます。

今年の秋は、一雨ごとに季節の移り変わりを感じる日々でした。

さて、今年中にやっておきたいチャレンジに、良い姿勢を作るということがあります。

私は、太りやすいし、猫背です。

これを治せれば最高の生活が手に入れられます。

本年度のテーマ“自他ともに喜ぶことをする年”を達成するために、今月は正しい姿勢から考えていきます。

 

良い姿勢、悪い姿勢

辞書によると

①からだの構え方。かっこう。

②心構え。態度。

と記載されています。

 

●良い姿勢は、体が楽になり、良いことだらけのようです。私は、見た目も恰好良くなり、身体は健康になります。周りの人には、私の心構えや態度が変わることで自他ともに喜ぶ事に貢献できると思います。

 

●悪い姿勢、猫背などで背骨が歪むと、肺が圧迫され、呼吸が浅くなり、重い頭を支えている首にも、負荷がかかり、血流が悪くなり、脊髄の神経が圧迫され、内臓も筋肉も正しく機能しなくなります。

 

この為、集中力の低下や不眠、自律神経失調症が助長されます。首には血管だけではなく、脳からの神経も通っています。悪い姿勢は神経を圧迫し、神経伝達物質の働きを阻害し、うつ病や精神不安などの精神疾患なども引き起こすリスクがあります。

良い姿勢のメリット

姿勢を良くすると、神経伝達や酸素の伝達を促進し、精神症状や不眠が改善されます。

内臓の位置が元に戻り機能が改善され、基礎代謝や脂肪燃焼も良くなり、太りにくいカラダになります。

 

更に、血液の循環が良くなると、冷え症、肩こり、腰痛などが予防されます。

正しい姿勢で呼吸をすると呼吸が深くなり腸内環境も整い、便秘も改善され、腹横筋も鍛えられため、ウエストも引き締まり、ダイエット効果にもつながります。

 

 

血流によって熱は運ばれるので、血流の改善で冷え症も改善させます。

スポーツのパフォーマンスは向上し、スポーツ障害の予防にもなります。

その上、肌は十分な栄養と酸素を吸収することができ、代謝も促進し、みずみずしさとハリ・ツヤのある状態になります。

良いことずくめです。

 

立ち姿から想像される年齢は、実際の年齢とは違いがあります。

身体年齢は、見た目の年齢と同じと言えます。

これからの人生、自分の姿勢に気をかけて生活し、姿勢を良くし見た目年齢を若くする挑戦を一緒にしませんか?

ヘルス・プロでは、姿勢を重視した取り組みを行っています。

 

正しい姿勢教えます!30分の姿勢教室開催中!詳しくは→こちら

 

最後に、

おざさ医院はげんき村ヘルス・プロと共に活動し、未病予防・大ホリスティックをテーマに取り組んでいます。

色々な場面で皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

今月のげんき村マルシェは、第3日曜日の11月20日和太鼓をお呼びしての開催です。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

この地域が、世界で一番幸せな街といわれるように、法人職員と共に、活動を続けていきます。皆様のご多幸とご健康を心からお祈り申し上げます。

 

おざさ医院の診療案内、アクセスはこちら【★診療時間/診療案内/アクセス★】をご覧ください。

 

その他:げんき村ヘルス・プロ

 

●NTA整体
MCC(新型加圧)トレーニング
毛細血管分析
フットケア(月曜日のみ、完全予約制)
メンタルヘルスケア(日時応相談、完全予約制)
波動療法(日時応相談、完全予約制)
●モリンガ蒸し専門店『LANAMANA』(完全予約制)
●やすらぎサロン

フェイスブック
インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。