【モリンガ】怪しい?亜熱帯の「奇跡の木」

みなさん、アロハ~~♪

本当にモリンガ専門店みたいなブログになってきましたね!

そろそろ別の話題はほしいところですが、今日も元氣にモリンガのお話でーーーーす!

 

(モリンガの記事を書きながら、モリンガじゃない記事を考えます(笑))

モリンガとは

シンプルに「モリンガとは」から始めてみます。

 

正式名称「モリンガ・オレイフェラ」。日本名は「ワサビノキ」と言います。

生息地は、インド、ベトナム、フィリピンなど亜熱帯の南アジア。その他アフリカなど基本的に1年中暑い国で生息しています。

と、いうのも、モリンガは24℃以下の日が2日以上続くと枯れてきてしまうためです。

また、二酸化炭素の吸収が一般の植物の約20倍。そのため、1年間で4~5メートルも成長していきます。

これは地球温暖化防止対策として、国連団体やNGO団体が注目し、研究を重ねています

1番の特徴としては、豊富な栄養素を含有していることです。

あまりにも栄養が豊富すぎて、国連WFPの世界食糧計画に採用されたり、セネガルにおいてNGOの栄養失調改善プロジェクトで利用されています。

歴史

モリンガの歴史は深く、世界最古の医学書であるインドの「アーユルヴェーダ」にも記載があり、その内容は「300の病に効果がある」というもの。

 

また、旧約聖書に書かれている「汚れた川にモーゼが木を投げ入れると、その川の水は甘くなった」と記載があり、その木がモリンガであるとのこと。

たしかに、モリンガの種を食べた(不味い)ときに水を一緒に飲むとめちゃ甘いです!

そして、インドなどでは常用食材として普段から食卓にならぶものであり、普段からモリンガを食べている地域では「生活習慣病はない」とまで言われています。

 

ええーーーうらやましいーーーー。

豊富な栄養素

モリンガは、種、茎、花、葉、根などほぼすべての部分が食べられ、90種類以上の栄養が豊富に含まれています。

例をあげますと・・・

 

 

書ききれなさがうかがえますね(笑)

上記の中でも特に珍しいのが、人間が体内で作りだせない必須アミノ酸を持っている・・ということだそうです!

 

 

効能も、栄養分が多いだけあって、かなり広い範囲で期待ができるようです。

安眠、精神安定、動脈硬化予防、肝臓腎臓機能改善、肥満防止、肝機能向上、アンチエイジング、ガン抑制、血管の修復、血圧調整、血糖値定価、免疫力アップ、アレルギー改善、デトックスなどなど・・・・。

 

たしかにここまで栄養があるものを毎日食べていれば生活習慣病になる余地もないですよね(笑)

研究論文!

と、ここまでお話して・・・

「え?ほんとう?」「モリンガを売りたい人たちが、話盛ってるだけでしょ」

・・・

そう思われても仕方がありません。だって、そう思われても仕方がないほどの栄養素を持つパワーフード。

 

でも、日本での研究結果があるんですよー!!わーーい!!

(※ここからは他ブログさんからの引用です)

◆1つ目の研究

均等な力で混ぜ合わせる機会2つに、同じ量同じ濃度の混濁水を入れる。片方にだけ、モリンガの種子を入れて、両方同じ力で同じ時間混ぜ合わせたらどうなるのか。

【結果】

・水の濁度・バクテリアを除去する効果がみられた。

・大腸菌・赤痢菌等を混ぜた汚水が数時間後90~99.99%減少

・キチン結合タンパク質が抗炎症・鎮痛作用をもたらす。

・重金属の除去作用

参考文献:「ワサビノキ(モリンガ)の種子・葉に含まれる有用成分とその多目的利用」尾山廣・杉村順夫・山和孝(熱帯農業研究より)

 

◆2つ目の研究

マウスによる実験において、モリンガ葉は経口的に摂取することでI型アレルギーに対して抑制作用を有する可能性が示唆された。

参考文献:「モリンガ葉のスギ花粉アレルゲン誘発好酸球集積に対する抑制作用」嶋田貴志、他(日本食品科学工学会誌第58巻より)

 

◆3つ目の研究

高血圧自然発症ラットにモリンガ葉の抽出物を経口投与した。投与後25日目以降優位な血圧上昇抑制効果が認められた。

参考文献:「高血圧自然発症ラットにおけるモリンガ葉水抽出物の抗高血圧作用」梶原良、他(日本食品科学工学会誌第55巻より)

 

まとめ

実は「モリンガ」で調べると、一番に出てくるのは「怪しい」というワード(笑)

たしかに日本ではまだ浸透していないから仕方ありません!

 

でも、こうした研究結果もあり、科学が発展してなかった時代の書物に書かれていること。

そして何より、5000年前から今でも食用として薬として重宝されているという事実。

科学が発展し、全世界で研究が進む中「実は身体に悪いのでは?」「そこまで栄養なんてないのでは?」ということであれば、とっくに衰退しているとは思いませんか?

①モリンガは、葉っぱをパウダーにしてジュースや水に溶かして飲んだり、お菓子作りや料理にも使えます!

②種から抽出したオイルは、抗酸化作用が強く皮膚や髪に塗ると紫外線から守ってくれますし、1年以上経っても酸化することなく使い続けられます。

③よもぎ蒸しのような方法で座浴すれば、モリンガの栄養を丸ごと全身から吸収し、デトックスを始めとした体中の老廃物除去。温熱効果で血管が広がり血行促進→新陳代謝の向上、免疫力向上へ。そして産前産後の女性に嬉しい膣や子宮の調子を整えてくれる効果もあります。

 

騙されたと思って、ぜひ1度お試しいただきたいと思います!

げんき村モリンガ蒸しは、7月スタートを目指して準備中です。

詳しいことは、今しばらくお待ちください。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

げんき村ヘルス・プロ
〒 253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目4-11おざさ医院2階
交通・・・JR辻堂駅北口より赤羽根行きのバス利用15分
松林ケアセンター前下車徒歩1分
●駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。

【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・水・土曜日午後・祝祭日

●お問い合わせ電話番号
0467-54-5900

お申込みは、0467-54-5900まで
営業時間:9時~18時、定休日:水・日・祝祭日・土曜の午後

フェイスブック
インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。