ヘアカットで笑顔 認知症のご利用者さんも喜ぶ訪問理美容サービス

ファミリーケア浜須賀では、偶数月にご利用者のヘアカットを実施しています。

多くのご利用者がカットやパーマを希望され、とても喜ばれています。

介護職員はヘアカット出来ない?

まず最初にお伝えしておきますが、

介護職員が理美容師の資格を持たずに散髪することは

法律上、禁じられています。

 

介護職員が看護師免許を持たずに

医療行為をする事が禁じられているのと同じ事です。

訪問理美容サービスとは

認知症などで理容室、美容室に行く事が困難な方のもとへ訪問し、

施術を提供するのが訪問理美容サービスです。

 

理容師、美容師の方は、届け出ている理美容室の場所以外で

ヘアカットを行った対価を受け取る事は、基本的に禁じられているので、

誰もが依頼出来るわけではありませんが、

要介護の方々が多く利用されている介護施設では、

訪問理美容サービスの利用は可能です。

訪問理美容サービスのメリット

上記した通り、理容室、美容室に行く事が困難な方には

訪問理美容サービスは大きなメリットです。

 

また高齢者、認知症の方は、身だしなみに対する意識が低下する傾向にありますが、

訪問理美容サービスでヘアカットされることで、

多くのご利用者は、笑顔で理美容を楽しまれていますし、

これは精神面からみてもQOL(Quolity of life = 生活の質)向上に繋がります。

 

そして、いつも過ごしている施設でヘアカットが出来る環境は、

ご利用者にとってもリラックスして訪問理美容サービスを受けることが出来ますし、

万一、何か問題が起きたとしても、すぐに介護職員が対応出来るのも

大きなメリットです。

ヘアカットだけではなく

女性の場合ですと、化粧。

化粧療法(メイクセラピー)も、

高齢者の方の心身機能やQOL(Quality Of Life = 生活の質)を向上させることを目的としています。

また、おしゃれ(ファッション)も認知症予防の効果が期待出来るのです。

 

最後に、ヘアカット&パーマを終え、満面の笑みのご利用者様~^^

 

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うちの施設が提携させて頂いている美容室のスタッフの方々は、

介護の資格もお持ちになっていらして、

ヘアカットへの誘導や、カット中の声かけとか、

まさに介護職!!

もぅ介護職員として、うちにスカウトしたーーい

施設って、こういった多くの方達のご協力があって運営されています。

本当に感謝です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。