エンディングノートとは~終活って実は前向き?~

みなさん、アロハ~♪

3月に入り、4月から始めるアニメの情報もたくさん出てきました!

意外と過去の作品の再放送や、続編も多く放送されるようです!一覧を眺めていたら好きな作品もありまして今から楽しみです☆

 

さて、今回は少し前に話題になったこちら。

「エンディングノート」についてです!

終活とは・・

まず『終活』についてですが、これは『人生の終わりを意識した活動』の略だと理解している私です。

もっと他に言い方あるよ!と言う方は、ぜひ教えてください!!

 

自分の人生の終わり。

人生100と言われている時代ですが、100%全員がそうとは限らない。

個人の寿命かもしれません。

突然の事故かもしれません。

病気かもしれません。

このストレス社会では、自ら断ってしまう可能性も誰も否定できません。

 

そういった自分自身に向き合っていくのが『終活』だと思います!

エンディングノートor終活ノート

『人生の終わりを意識する』というと後ろ向きなことのような気がしますが、私はむしろ前向きだと思っています!

 

だって、ゆくゆくは皆、神様の元へ帰るのですから!

いくら元氣だとしても寿命は来ます!

生きているうちに、楽しいことや悲しいこと、家族のことや友達のことを考えているのに、自分の終わりについて考えてはいけない!なんてことはないと思うのです。

 

自分がいなくなってしまった時に、家族へのメッセージや自分のお金の事、大事にしてほしい物や、気持ちを伝えるための手段が『エンディングノート(終活ノート)』です!!

 

エンディングノートの内容は??

エンディングノートとは、終活ノートとも呼ばれていますが、ここでは『エンディングノート』に統一したいと思います。

 

エンディングノートは今は書店でも売っていますし、文房具屋さんや雑貨屋さんでも見かけることがあります。

内容は販売元の会社にもよりますが、だいたいの項目は以下の通り。

 

●名前、住所、生年月日、血液型、家族構成、かかりつけ医など

●自分では動けない判断できない状態になったときの治療方法(延命治療の有無など)

●クレジットカード、銀行の預金、借金、ローン、銀行口座や暗証番号、加入している保険、へそくりの隠し場所(笑)

●葬儀の規模、誰を呼んでほしいか、予算、花の色、音楽など

●その他

・SNS、ネット通販などに登録しているメールアドレス、パスワード

・パソコンやHDD、カメラなどの機器の処分方法

・ペットについて

フリースペースがある冊子も多いので、項目がなければ自分で書き足すのもアリだと思います!

 

また、エンディングノートは「遺書」のような効力はないそうです。

 

あなたの一番大事なことはどれですか?

こうやって項目を見て考えてみると、皆さんはどれを残された人たちに一番に伝えたいですか?

 

個人的には、関わってくれた人への感謝はもちろん大事なのですが、現実的なところでは『銀行などから自動引落になっているもの』が、最重要項目ですね(笑)

自動的でお金が引き落とされてしまうものは、残された家族の負担になってしまうので・・

 

その他、葬儀はこうしてほしい!とか、治療方針はなんとなく思いつく限り書いておきたいなと思っています。

エンディングノートを書くのに「まだ早い」はない!

『わたしはまだ若いから大丈夫~』

『まだまだ生きるから全然へいき!』

『終活ってwwおじいちゃん、おばあちゃんじゃないんだから!!』

 

・・・・・。

最初にも書きましたが、人生の終わりは突然です。

 

交通事故にあった人が『今日は交通事故にあう!』と気合を入れて外出したと思いますか?

 

たいていの人は「明日の晩御飯は・・」「今週の日曜日は友達と会うから~」「疲れたからゆっくり寝よう」など、『明日もその先も日常を送るテイ』だったはず・・・。

 

生きているうちに考え方が変わったら、何度でも書き直せばいいだけのことです!!

生きているうちに自分の人生の終わりを考えてみましょう☆

なぜなら終わってしまったら考えることができないからです!!

パスワードを書いたら悪用されしまう・・と心配な方、文字を書いた上から貼れる「コインで削れるシール」など便利グッズもありますし、色々と調べてみるのも面白いですよ!

 

 

エンディングノートは自分のことだけではなく、残された人たちへの負担を減らすための思いやりの活動であることも忘れてはいけないのかなと感じるところです。

おわりに・・

ウクライナとロシアの戦争は、まだ続いています。

 

戦争という”命をもぎ取られる行為”が行われていない日本の今だからこそ、エンディングノートを通して『命について』『自分が死ぬことについて』少しでも考えるきっかけになればと思います。

 

また、ノートへ記録することで『命の大切さ』や『自分を支えるもの』をより強く意識し、世界の平和に前向きになることを願っています。

 

それではまた~♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

げんき村ヘルス・プロ
〒 253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目4-11おざさ医院2階
交通・・・JR辻堂駅北口より赤羽根行きのバス利用15分
松林ケアセンター前下車徒歩1分

●駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・水・土曜日午後・祝祭日

●お問い合わせ電話番号
0467-54-590
営業時間:9時~18時、定休日:水・日・祝祭日・土曜の午後

●NTA整体
MCC(新型加圧)トレーニング
毛細血管分析
フットケア(月曜日のみ、完全予約制)
メンタルヘルスケア(日時応相談、完全予約制)
波動療法(日時応相談、完全予約制)
メディカルアロマリンパドレナージュ「ESSESS」(完全予約制)
●やすらぎサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。