誕生石は何ですか?

みなさん、アロハ~♪

今日はなんだか曇り空ですね・・。

でも最近、レインブーツを買ったので雨が来たってハッピー!!!な私!!

 

さて今日は、誕生石のお話をしようと思います!!

 

誕生石っていつから決まってるの?

誕生石の発祥は、旧約聖書にて司祭が身に着けていた12個の宝石という説。

新約聖書にて、神の祭壇に装飾された12個の宝石という説。

 

「お守り」として身に着けるようになったのは、18世紀ごろのポーランドが初めと言われてており、移住したユダヤ人が世界に広めたとも言われている。

誕生石って色々あるけど、どれが本当?

誕生石って検索すると、こっちのページにはコレ・・。でも、こっちのページにはコレって違う宝石が書いてある・・。

いったいどれが、本当の誕生石なのー!!プレゼントしたいのに困るーーー!!

なんてことありませんか?

 

実は、誕生石って1912年のアメリカ合衆国の宝石商によって広められ、その後1952年に、アメリカ宝石小売商組合など複数の団体によって個々に改訂されたものが基準となっている。

また、日本ではアメリカが定めたものを基準に、1958年に全国宝石商協同組合(現:全国宝石卸商協同組合)が独自にサンゴとヒスイを追加して制定したものが最初とされる。

 

しかし!他の団体が独自に制定していったため、業界全体で統一されていないので、調べると複数の誕生石が出てきてしまう。

 

そこで、宝飾品の国内市場を盛り上げるべく「きちんと整理しよう」ということで、2021年に63年ぶりの改訂を行ったそうです!!!

最新の誕生石はいったい何?

63年ぶりの改訂ということで、アメリカで既に誕生石になっているものもと、日本独自のものを含めて全部で29種類!

12ヶ月しかないのに、29種類!!(笑)

(画像:wikipediaからの抜粋)

誕生石と、誕生日石

誕生石は、主に12ヶ月うちの宝石ですが、366日全てにちなむ宝石もある。

こちらは世界的にきちんと整理されて制定されているわけではなさそうです。

 

私も調べてみたら、「カヤナイト」「タンザナイト」「ネフライト」「ラピスラズリ」とたくさん出てきます。

個人的には、ネフライトが好きです(笑)

 

みなさんもよかったら自分のバースデーストーンを【○月○日誕生日石】で検索してみてくださいね!

(↑が、ネフライトの原石だそうです)

おわりに

誕生石は意外と昔からあってびっくりしました!

みなさんの誕生石もぜひ教えてください★

 

それでは、また~♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

げんき村ヘルス・プロ
〒 253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目4-11おざさ医院2階
交通・・・JR辻堂駅北口より赤羽根行きのバス利用15分
松林ケアセンター前下車徒歩1分

●駐車場も完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・水・土曜日午後・祝祭日

●お問い合わせ電話番号
0467-54-5900
営業時間:9時~18時、定休日:水・日・祝祭日・土曜の午後

●NTA整体
MCC(新型加圧)トレーニング
毛細血管分析
フットケア(月曜日のみ、完全予約制)
メンタルヘルスケア(日時応相談、完全予約制)
波動療法(日時応相談、完全予約制)
メディカルアロマリンパドレナージュ「ESSESS」(完全予約制)
●やすらぎサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。